03


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


05

熱帯魚、爬虫類、両生類など飼っている生き物たちのこと。
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/06/03(火) 22:34 上野動物園~国立科学博物館~東京都美術館 写真
タイトルの3箇所へ行ってきました。
お供は、
・α65+タムロンSP AF90mm f2.8 MACRO (札幌のハードオフにて購入)
・α7+ミノルタ MC 24mm f2.8 (先日オークションで落札)
です。

タムロンは、タムキューと言う愛称で呼ばれる定番マクロレンズですね。入手したのはデジタル対応前のモデルです。
ミノルタMC24mmは、ライカ・エルマリート24mmの兄弟分とか何とか…ネットに書いてありました。まともに持ち出すのは今回が初めて。
(以下、毎度のことですが画像はリサイズしてあります)

まずは上野動物園にて、タムキュー。
入園してまずは
20140603_uenozoo01.jpgクリックで拡大
当然、パンダ。ガラスの映り込みが残念な感じですが…
ぐるっと回りながら爬虫類館へ。
20140603_uenozoo02.jpgクリックで拡大
ガイアナカイマントカゲ。こちらもガラスで白っぽい…
でもまあ、マクロでグッと寄って撮れるのが嬉しい。
20140603_uenozoo03.jpgクリックで拡大
ハシビロコウ。俺ってカッコイイだろ?ってな佇まい。
羽毛の細部までよく写っています。

次にα7に持ち替えて科博へ。
20140603_kahaku01.jpgクリックで拡大
実に20年近く振りに来ましたが、この建物が好きなんですよねえ。
せっかくの24ミリなので広角っぽい写真を撮ろうとしましたが、あんまり成功してませんね…
20140603_kahaku02.jpgクリックで拡大
ちょうちょの標本。青が美しいので撮りましたが、やっぱりガラスに阻まれて白っぽい。
20140603_kahaku03.jpgクリックで拡大
これぞ大定番の恐竜たち。迫力あります。
迫力といえば、THEATRE360という映像展示が素晴らしかったです。オススメです。是非。

この後、東京都美術館でやっているバルテュス展へ。
うーん、バルテュスの絵は素晴らしいんだと思うのですが、個人的にはちょっと違和感。
人物の描き方があんまり好みじゃないのかなあ。頭身のバランスとか、デフォルメの具合とか。
ただまあ、構図の勉強にはなりました。

以上、一気に廻ったらさすがにヘトヘトです。腰も痛いし。
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2014/05/19(月) 17:43 新入りさんたち 爬虫類
先週は一週間、札幌の実家に帰省しました。
で、17日土曜日昼の便で戻ってきたのですが、真っ直ぐには帰宅せず、昼飯も喰わずに寄り道して池袋へ。
何かって言うと、「東京レプタイルズワールド」通称「東レプ」です。

あまり時間がなかったので、ざーっと会場を見て回り、気になる生体を手早くチェック。
無いお金を捻り出して購入!
またまた家族を増やしてしまいました(^_^;)

お迎えしたのは
クレステッドゲッコー(オウカンミカドヤモリ)「フレイム」多分♀
ニシアフリカトカゲモドキ「アルビノ」多分♀
コノハカメレオン ペア
です。
クレスは、冬レプでベビーをお迎えしましたが、管理ミスでオーバーヒート、死なせてしまったので、かなり悲しい思いをしたリベンジです。今回は雌雄の判別がつくかつかないか、くらいのヤングサイズです。ショップの方は「多分♀」とのこと。
ニシアフは、先日ワイルド♂を迎えたばかりですが、もともとアルビノが欲しかったというのもあり、お迎えしました。こちらも雌雄判別が微妙に難しいくらいのヤングサイズです。
コノハカメレオンは…前から欲しかったんだよう…
しかしあれですね、コノハカメレオン、小さいしゆっくりだし、よく野生で生き残れますね。まあそのための木の葉の擬態なんでしょうけど。心配になっちゃいます。

まだ彼らの写真は撮っていないので、今度改めてご紹介します。

あ、あとお魚さんも昨日増えました!
ここしばらく、久々にエンドラーズが欲しいなあと思っていたところ、行きつけの金魚屋さんに入荷してまして、ペア500円だと。すぐに掬って来ちゃいました。3ペア。(∩´∀`)∩ワーイ

てな感じで、生体増やしたことがかみさんにバレたらまたお小言かなあ…と戦々恐々としております。
コメント:0  トラックバック:0
2014/05/06(火) 17:49 COSINA 24mm MACRO f2.8 写真
先日、オークションでまたまたレンズを落札しました。
掲題の通り、コシナの24mmです。
キヤノンのFDマウントのアダプタを使用して装着します。
(写真をクリックで拡大)

なんとなくフードを付けたかったので、アマゾンでこれをポチリ。
Nikon ネジコミフード HN-1Nikon ネジコミフード HN-1
()
ニコン

商品詳細を見る


こんなかんじになりました。
A7+cosina24mm.png

そして、試写。
20140506_cosina24test01.jpg

20140506_cosina24test02.jpg

ツツジが綺麗に咲いています。やはり、花を撮るのは楽しいです。金網越しですが…

20140506_cosina24test03.jpg
今年もあっという間に端午の節句が過ぎましたね。もうすぐ暑くなりそうです。

20140506_cosina24test04.jpg
四隅に周辺光量落ちが見られます。超広角なのでそれもまた良し。
20140506_cosina24test05.jpg

週末から札幌に帰省しますので、色々写真を撮ってこようと思います。
コメント:0  トラックバック:0
2014/04/17(木) 22:13 ぶらり修善寺 写真
数日前にネットオークションで(またまた)カメラのレンズを落札しました。
今日はその試写を兼ねて修善寺散歩に行きました。

まずはレンズについて。
ソビエト連邦製のインダスター50f3.5というレンズです。シリアルナンバーから製造年が1951年と思われます。
僕よりずっと年上のレンズです。さてどんな写りでしょうか?
(すべてクリックで拡大します。RAWファイルを無加工でJPEGにして、かつリサイズで縮小しているので、特に暗部などにブロックノイズが出てしまっていますが、元データはそんなにひどくありません。)

まずは行きがけの道端の黄色いお花。ピンがちょっと奥になってしまい、花がボケてしまいました…
20140417syuzenji02.jpg

修善寺駅から温泉街へ向かう途中に地下通路があります。
20140417syuzenji03.jpg

修善寺です。木立など良く解像しているのがわかると思います。
20140417syuzenji04.jpg

竹林。一枚一枚の葉っぱまできちんと描写されています。さすがに周辺部は流れているのがわかりますが…
20140417syuzenji05.jpg

指月殿の仏像。ISO6400です。
20140417syuzenji06.jpg

55年も前に製造されたレンズですが、結構しっかり写っていて満足です。
最短焦点距離が長い(1メートルほど)なので、あと一歩寄ることができないのが痒いところですが、まあしかたないですね。
50ミリのレンズがまた増えてしまいました。
うまく使い分けられるようにしたいです。
コメント:0  トラックバック:0
2014/04/14(月) 16:28 ニシアフリカトカゲモドキをお迎え 爬虫類
20140414fattailgecko01.jpg クリックで拡大


毎日部屋に篭っているのではなく、たまには遠出しようと思いたち、先週の金曜日(4月11日)に中野~高円寺周辺を歩きました。

目的は2件の爬虫類ショップです。
まずは高円寺駅で電車を降り、Endlesszoneさんへ。
13時過ぎに付いたのですが、なんとシャッターが閉まっているではないですか!
iPhoneでHPをチェックすると、開店時間は15時~…ぐぬぬ。

で、てくてく歩いて今度は爬虫類倶楽部中野店さんへ。
こっちは開いてました。良かった。
店内は、1階がカメ、カエル中心、2階がトカゲヤモリ、ヘビでした。2階をじっくりと物色。
特にヒョウモントカゲモドキ(レオパ)、ニシアフリカトカゲモドキ、クレステッドゲッコーを念入りに拝見。
いいなあ、欲しいなあ…と溜息をつきながら。
んで、欲しいなあ、買いたいなあ、買おうかなあ…となってきたところでグッと我慢して、そろそろEndresszoneさんの開店時間だ、行こう行こう、となりました。

こちらは週末のイベントに向けて生体のパッキング作業の待っただ中。忙しそうなところちょっと申し訳なく思いつつもじっくりと店内を探検。
こちらではクレスは見当たらず。しかしながらレオパとニシアフを堪能。あと、ヒガシアフリカトカゲモドキとロボロフスキースキンクヤモリ
うーん、いいなあ、可愛いなあ。
繰り返される欲しいなあ、買いたいなあ、買おうかなあ…



買おう!
と、相成りました(^_^;)
お迎えしたのは、表題にある通り、ニシアフリカトカゲモドキくんです。
ワイルド飼い込みアダルトの♂ということです。
こうなるとすぐに帰らないと!暖かくなったとはいえ、日が落ちると気温も下がるので生体にはあまりよろしくない。
店長さんもそう言って使い捨てカイロをひとつ付けてくれました。

20140414fattailgecko.jpg クリックで拡大
無事、帰宅してケージに入れると、すぐにシェルターの中へ。出てこない(-_-;)
ま、基本夜行性なので致し方ないけどね。
ただ、入れておいたコオロギが翌日にはいなくなっていたので、餌喰いは大丈夫のようです。

以上、長文になりました。
あと、ちょっと前に実はお魚さんもお迎えしています。
次回、紹介予定。

コメント:0  トラックバック:0
 Home  NextPage


 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。